スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金田一少年の事件簿/ゲームの館殺人事件⑧

1313

麦林の過去が明らかになりましたね。
昔の夫が、生馬親子の新しいパパだったとは。。

凶悪犯罪がメロドラマ風に終わっていたのに若干抵抗はありましたが、
梢親子が和解できたのは良かったですね。次回作は…来春ですかorz

(画像:講談社HPより、6/12投稿)
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

金田一少年の事件簿/ゲームの館殺人事件⑦

1302

遂に麦林さんが犯行を認めましたね。
最初はすっとぼけてましたが、金田一に次々と論破されて。

「多重トラップで殺人の確率を上げる」とかお馴染みのもありましたが、
特に3Dトリックは良かったです。


次回はいよいよシリーズ最終話。親子の決着に注目です。

(画像:講談社HPより)

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

金田一少年の事件簿/ゲームの館殺人事件⑥

1295

麦林さん…orz

今回は相続関係の新情報が明らかになりましたが、少し意外な結果に。
エチケットってそういう意味だったんですね。次回の解説が楽しみです。

(画像:講談社HPより)

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

金田一少年の事件簿/ゲームの館殺人事件⑤

1281

やっと館から脱出できましたね。事情聴取で怪しい人は分かりませんでした。。orz
犯行の動機も明らかになりましたし、来週の回答編が早く見たいです。

(画像:講談社HPより)

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

金田一少年の事件簿/ゲームの館殺人事件④

1280

今回も犠牲者が出てしまいました。エチケットとは何だったのかなぁ。
ゲスト達のミッシングリンクも気になります。

…しかし、ゲームマスターは何を意図しているのでしょうか。
話の展開が全く読めませんorz


(画像:講談社HPより、5/15投稿)

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

金田一少年の事件簿「墓場島殺人事件」

 話としてはうまくまとまってるけどアリバイトリックが不満(´A`)しばしばある「複数の犯人」という設定には反対~。探偵学園Qの「サイキック殺人事件」なんか犯人4人だったし。クロ4人に対してシロが1人ですよ(笑)サバイバルものだし、金田一の「惚れてて悪いか」発言や美雪の「赤ちゃん」発言もあって確かに面白いのですが。…しかし村一つ燃しちゃうって極悪人ですな。(2/9投稿)

金田一少年の事件簿「葬送銀貨殺人事件」

 これは面白かったです。墜ちていく幼友達、計画犯と実行犯という構成、どろどろした「ギョーカイ」の戦い、君江の思わぬ人間関係、意外な真犯人。。先が気になってアッという間に読み終わってしまいました。人間ドラマだけでなく、ブドウアレルギーを利用した心理トリックとかは読みごたえありましたよ。(密室殺人のトリックはありがちでしたが…)この幼友達、新作では出て来ないのかなぁ。


金田一少年の事件簿「悲恋湖殺人事件」

 何と言っても遠野英二。初期の名作ですね。トリックよりもドラマ性が特徴、といった感じは否めませんが。(しかもありがちなストーリー…)終盤のアリバイの件なんかトリックですらないですよ。何回も読んでしまうのは何でだろう。それにしてもいつきさんの感じ悪さにはビックリしました。

金田一少年の事件簿「魔神遺跡殺人事件」

 最近読んでなかったのに内容を意外と覚えているものですね。犯人もトリックもデジャヴ感があるから驚かない、驚かない。それだけ最初に読んだ時のインパクトが強かったのでしょう。「悲恋湖」の比じゃないですよ。何と言っても真犯人の意外性でしょう。それでいてヒント自体は素直。石室の密室殺人も楽しめましたよ。(2/4投稿)


金田一少年の事件簿「地下迷宮殺人事件」

 最近思うのですが、人間の記憶力はバカにならないですね。何年も前の本を読み返してると、犯人を覚えてるんですよ(≧Д≦)ゞというわけで千家が犯人なのも分かったのですが、そうすると彼の行動が全て怪しく見えてくるから不思議です。…でも渡辺のダイイングメッセージは面白かったですよ。(分からなかったけど。。)何より「狂犬達の襲撃」と「医療事故」という設定が奇抜でした。(2/9投稿)
最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。