スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名曲探偵アマデウス/事件ファイル#6 皿の上のミステリー~ドビュッシー「前奏曲集」



聴いたことあるなぁと思ってた曲、「亜麻色の髪の乙女」だったんだ(^^)/
落ち着いた雰囲気で、メロディーが美しいですね。
他の曲も含めて、一気にドビュッシーのファンになりました(*^_^*)

ドビュッシーの前奏曲集には以下のような工夫がされて、
名曲の奥行きをもたせているそうです。


「帆」…全音音階を使って浮遊感をもたせた。

「亜麻色の髪の乙女」…「スコットランドの歌(民謡)」にヒントを得て
  五音音階を使った。二音減らすことで、様々なニュアンスを表現できるようにした。

「音とかおりは夕暮れの大気に漂う」…属七の和音を連続させて、
  色彩の変化を表現した。

「沈める寺」…三和音を一つ欠けさせたり、全て揃えたりさせた。
  また、ペダルを踏んで音を混ざり合わせて、寺が沈むのを表現した。


(画像:番組HPより)
関連記事

theme : TV番組
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。