スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語者/春風亭一之輔「夏どろ」

0912itinosuke

マジ面白かったっす(*^o^*) 一之輔師匠が厳つい雰囲気から鋭い突っ込みを入れる時は絶妙です。
あと、銭を出す時の泥棒の仕草とかも笑ってしまいました。

しかし、あの家主も大したものですね。泥棒から尻の毛までむしりとってしまうのだからf^_^;
死なれると困るし、大声も出せない泥棒の弱みにつけこんでましたね。
泥棒もおけらの家主に質代を与えるあたり、憎めない人柄でした。

(画像:落語協会HPより、10/18投稿)

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。