スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランダースの犬/#25「アロアがいない」,#26「さようならアロア」

アロアが行ってしまいました…
「手が届くくらい、イギリスは近い」は泣かせるセリフですね(ToT)
色々ありましたが、ネロとアロアがちゃんとお別れ出来て良かったです。
周りより二人の方がよっぽど大人でしたね。

…ハンス親子やコゼツはちょっと言い様がありません(-.-;)
こんな人間が身近に居ない事を祈るのみです。
エレーナの方が全然立派でしたね。

(12/15投稿)

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。