スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語者/春風亭百栄「桃太郎後日譚」

momoe

いやぁ、柄の悪い犬でしたね。
どこのチンピラかと思ってしまいました(-.-;)
桃太郎もお婆さんも困ってました。

ただ、「狡兎死して走狗煮らる」と言う言葉通り、
犬達が用済みになると言うのはありそうな話ですf^_^;
サゲも含めて、百栄さんの着眼点が見事でしたね。

最後に、桃太郎が逆ギレする場面も可笑しかったです(*^o^*)

(画像:社団法人落語協会HPより、12/28投稿)

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。