スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旋律よ"殿堂"に響け ~ピアニスト辻井伸行 自作曲に挑む~

うまくいって良かったです。
辻井さんみたいな天才でも行き詰まる事はあるんですね。

辻井さんは被災者と同じ目線になる繊細な心の持ち主ですが、
それ故に個別映画の音楽イメージから離れる事もあるとは…
監督とのやり取りは、見ててハラハラしましたf^_^;

それでも自分を見失う事なく、過去の体験から
突破口を開いた辻井さんの感覚は確かなのですね。
今年も辻井さんから目が離せません(^o^)/

(1/10投稿)

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。