スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語者/三遊亭兼好「しの字嫌い」

僕は"しの字嫌い"を初めて聞きましたが、面白かったです。

ストーリー自体は有りがちな設定で、
サゲも予定調和な感じなので安心して聞けましたf^_^;


余談ですが、幽遊白書に似たような話があって
(1分ごとに話せる文字が減って行くと言うルールでしたが)、
そのオチは"変な顔をして笑わせる"と言うものでした。


何と言っても兼好さんの芸が巧みで、想像力を掻き立てられました。

うっかり主人と生意気奉公人が、誇張し過ぎない程度に特徴を捉えてあって、
本当に可笑しかったです(*^o^*)

(1/18投稿)

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。