スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄少女 二籠/第十一~十五話

エンディングだけでなく、オープニングの映像も
カッコいいなぁと思う今日この頃です。。


第十一話「遠い隣室」…有りがちな話ですが結構怖い(-.-;)
立花今日子の置き土産、「コンビニ袋に挽き肉」は流石に引きました。

第十二話「黒の轍」…トラックでの輪入道の会話、味が有りました。
伊藤道郎にも亀岡一人にも言い分がある凝った設定でしたが、
「Vの惨劇」ほど印象に残らなかったのは何故でしょうf^_^;

第十三話「Vの惨劇」…冒頭は仕事人?と思ってしまいました(笑)
タイトルも結末も一捻りあって印象に残っています。

第十四話「静かな湖畔」…有りがちな展開でしたが依頼人は吉崎さやか!
子供がちょっと可哀想でした(ToT)

第十五話「この国のために」…依頼人は菅野百合子ではなく春美。
郁志が小物だからストーリー的には物足りませんが、
タイトルはカッコいい!(*^o^*)

(1/27投稿)

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。