スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【名言集2】曹操の場合

225px-Cao_Cao_scth

曹操「駿馬は、老いて厩に伏したところで、
その志は千里のかなたを駆けめぐろうとする。

そのように烈士といわれるほどの者は、
老いたとて壮心已みがたく大志をとげようとするものだ」


曹操の有名な詩の一節ですが、内容云々よりも
前後を含めた表現が美しいと思います。

(画像:ウィキペディアより、引用:「われに千里の思いあり(中)」 P270より)

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんわ

こんばんは。
よる遅くになってしまいましたが、さっそく、拝見させていただきました。
自分も曹操のように、いくつになっても志をもっていろいろなものごとにチャレンジしていきたいものです。

曹操は戦や政治だけでなく、文才も優れていたと聞きます。

まさに万能な人物ではありますが、過去にいくつも失敗も経験していますよね。
彼の本当にすごいなと思うところは、失敗してもただでは転ばない。必ず何かしらの教訓を得て、同じ失敗は二度しなかった、というところだと思います。
我々は失敗したらどうしてもヘコんでしまったり、時には戦意喪失して逃げ出したくなったり。果ては誰かのせいにしてみたくなったりと、失敗したこと、その時にのみこだわりがちになります。
ここで失敗を失敗と素直に認め、次に進んでいく勇気。匹夫の勇とは違う、本当の勇気の一部が垣間見れるような気がします。

長くなってすみません!
これからも拝読させていただきますのでよろしくお願いします!

秘密コメントさん

お返事が遅くなってすみませんm(_ _)m

昔の人の漢詩なので、とっつきにくい部分は
僕も感じてしまいました。

風景を誉めた詩とかを曹操が書いていたら
分かり易かったのですが、
コメント下さってありがとうございます。

東洋歴史思想哲学研究家さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

一週間くらい気長に待つつもりだったのに、
即レスいただき感激です!


曹操の魅力は、失敗を糧にして大きくなって行く所ですよねf^_^;
そこが董卓あたりと違います。

「矛を横たえて詩を賦す」などと言われる曹操ですが、
そんな事よりも先ずスケールの大きさを感じさせますね。

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。