スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あきらめの悪い男たち」

o127

と言う雑誌の記事に、カープの中村真崇外野手が
載ってました。(野球小僧2月号)


社会人野球のJR東海で進路について悩んでいた頃、
相談に乗ってくれた先輩にこう言われた事があったそうです。

「オレはねぇ、ほんと後悔してる。使ってもらえなくなったときに
辞めようか悩んだ。でもオレ、辞める勇気なかった。

あのとき辞めて、よそで野球やってたら
プロに行けてたかもしれないと思うと、悔しくて仕方ない」


これに背中を押された中村は、24歳で退社して
四国アイランドリーグの福岡レッドワーブラーズに入団。

'09年、'10年と首位打者争いをして、
去年 広島から育成2位で指名されました。


東筑高・立命館大・JR東海・福岡RW・香川OGと
あと一歩プロ野球に届かず、自分以上に落ち込ませてしまった
両親を喜ばせて終わりたい。

ドラフト当日、指名のアナウンスを聞いた中村は、
俯いたまま号泣したそうです。

(画像:広島東洋カープHPより、4/17投稿)

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

育成選手

こんばんは。

カープの育成選手はなかなか支配下で成功していないので、まずは支配下目指して活躍してほしいですね。
本当の夢はそこから始まる気がします。

toshi26さん

いつもコメントありがとうございますm(_ _)m

昨日のDeNA戦は相手の先発が育成出身の
国吉だったので、カープも…と思ってしまいました。

池ノ内とかもオープン戦までは良かったのですが。。

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。