スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古今亭志ん朝「唐茄子屋政談」

 人生の有為転変について語った話、というあらすじを読んで何となく聞いてみた「唐茄子屋政談」。しみじみと聞いてしまいました。吉原の冷淡さは今も昔も変わりませんが、おじさんの暖かさ・厳しさ・そして人生を生きてきた言葉遣いの妙は教えられるものが沢山あります。現代でも優しいだけの人や厳しいだけの人はいますが、江戸っ子というものはもう絶滅してしまったんでしょうか。毎日働いていると段々慣れてきますが、すれっからしになることなく人にも親切でありたいものです。ネタとしては叔父さんが道楽者を説教してる所のやり取りが面白かったです。(6/26投稿)


関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。