スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QED~flumen~「九段坂の春」

 ついに読みましたよ、最新刊!\(≧▽≦)丿図書館でなかなか順番が回ってこなくて…構成がニュータイプですね!しかも新キャラ・弥生は今後タタルの敵になりそうな予感。。史紋も手玉に取った腕前は只者ではないですよ。ただ…歴史的にはターゲットが無くて案外でした。サブキャラ達の学生時代を読んでも感動しなかったのは、僕が冷めてるからでしょうか。構成は凝ってるけど「熊野編」のような読後感は無い、そんな感じでした。(3/9投稿)


関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。