スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産「イスタンブール歴史地区(トルコ)」



 飛んでイスタンブール!(古)(´A`)今回は、ビザンツ帝国とオスマントルコ千年の都・イスタンブールが紹介されました。アジアとヨーロッパの中間に位置するこの都市は、イスラム文化とキリスト教文化が融合していて不思議ですね。( ̄□ ̄;)…他には降雨が少ないこの地域が、政策として水道橋を発展させたというくだりが面白かったです。水が少なければ公平に分配すべきと思うのですが、富の象徴「水」は王族の贅沢品になってしまうのでした。実にくだらない発想ですが。…しかしイスラム教の沐浴といいチャイティーといい、水の好きな民族ですね!(^o^)/
関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

水は生命の源ですからね
水着は我々男にとっては元気の源でつね。

レインボーさん

それはちょっと違うかな!レインボーさん、絶好調ですね(^o^)/
最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。