スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田徹也「飛べなくなった人」



 インパクトある絵ですね(´A`)主人公の無表情なところが。ナレーションのとおり、なぜ人が飛行機の形をしてるのか、飛びたくても飛べないのか、飛ぶのを諦めてしまったのか、想像力をかきたてられる絵です。絵のタッチは決して僕の好みではないし、無力感が漂ってるわりに、それでいて胸に迫ってくるようなこの絵は何なのでしょう。番組中で紹介された他の作品を見ると、落ち着いた作風に同居するシニカルさ・メッセージ性・センス・そして情熱を感じます。「早逝したが5年後10年後を見てみたかった」というファンの言葉は、僕の気持ちでもあります。(4/29投稿)


関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

不思議だけど

忘れられない。
そんな絵ですね。

この絵を見ていてY氏の隣人って
漫画を思い出してしまいました。。
あの漫画も変なインパクトあったなぁ。

snepさん

ありましたね!Y氏の隣人。昔ヤングジャンプに連載されてたと思います。作者は今どうしているのでしょうか…
最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。