スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田崇史「毒草師」

今年出たQEDシリーズなので楽しみにしてました。御名方史紋の話、というのに一抹の不安はありましたがf^_^;予想どおり相当の変人ぶりを披露していましたね。あまり近所付合いしたくないタイプです。…事件自体は変わったものでしたね。本編でもあまり見掛けないものではないでしょうか。タタラ関係の話はありましたが、本当に一つ目が出るとは思いませんでした。しかし世界には変わった話があるのですね。真犯人のいきさつはちょっと面白かったです。トリックは普通でした。
関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。