スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛/第一回「ふたりの父」

120108pixel

初回から結構ドラマチックな展開で、
しかも(大自然や殺陣の)映像美を堪能できましたf^_^;

やっぱり舞子の最期はインパクトありましたね。
一時は平太の命も危ない雰囲気でしたが、
舞子の決死の行動で事なきを得ました。


今回は中井貴一さんの演技が爽やかでしたが、
いきなり「武士のやりきれなさ」を目の当たりにしました(-.-;)

そう言う意味でも松山ケンイチさんの登場が待ち遠しく、
武士の誇りを取り戻して欲しいです。

(画像:番組HPより、1/12投稿)

歴史秘話ヒストリア/「東北に輝け!幻の黄金都市~世界遺産・平泉 奥州藤原氏100年の夢~」

bn105_1

藤原清衡って凄い人だったのですね。知りませんでした…
当主になった時の状況は厳しかったですが、的確な対策を立てて
後世に残る様な事業を成し遂げたのだから立派です(-.-;)

泰衡の時代に義経を大将にしていれば…と言うのは、たぶん結果論なのでしょう。
鎌倉幕府の血生臭い歴史を考えると、仮に秀衡が生きていても
滅びるしかなかったような気がします(ToT)

(画像:番組HPより、1/10投稿)

歴史秘話ヒストリア/第94回「ああ、討ち入りさえなかったら…~悪役・将軍・妻 3つの“裏”忠臣蔵~」

bn109_3

良い番組でしたね(^-^)
吉良家・大石家・幕府と立場が異なる3者の視点から
構成されていて、状況がよく分かりました。

しかし、吉良上野介や大石りくは逆境に耐えて懸命に生きたのですね(ToT)
だから逆に、綱吉の迷走ぶりが際立ちました。
(その時々の判断は常識的ですが。ポリシーの無さが露呈した感じです)

結局、浅野内匠頭は何で刃傷沙汰を起こしたのでしょうか(-.-;)
欲を言えば、そこにももっと時間を割いて欲しかったです。

(画像:番組HPより、1/7投稿)

歴史秘話ヒストリア/「わたしが愛した光源氏~『源氏物語』女たちのドラマ~」

bn108_1

源氏物語って奥が深いのですね(-.-;)

僕は読んだ事ないのですが、今回番組を見て
ストーリーの背景にある着想の普遍性に驚きました。
暇をみて一回読んでみたいです。


あと、番組が単なるストーリーの要約とかでなく、
光源氏の魅力や時代背景にまで迫っていて分かり易かったです(^-^)
しかし、六条御息所って怖いですね…

(画像:番組HPより、1/10投稿)

歴史秘話ヒストリア/第91回「戦国悪女伝説~大坂の陣 淀殿の戦い~」

bn106_3

今回は、悪女と言われた淀殿の名誉回復企画でした。
番組の組み立て方は、出典を明記してアニメや写真を交えるのですが、
他局より丁寧に思えます(^-^)

ヒストリアはあまり納得できない時もありますが、
今回はよく纏まっていました。

寺院建立が豊臣対徳川の建築競争と言う他に、
「秀吉の遺産を消費させる」と言う徳川の謀略だった事を
付け加えれば完璧ではないでしょうかf^_^;

(画像:番組HPより、1/7投稿)

塚原卜伝/第七回「卜伝 見参」

next07

遂に終わってしまいました(-.-;) 一つの太刀を会得した新右門でしたが、
うち続く戦乱の世は 新右門に"治国の剣"の更なる極みを示したようですね。

今回、師・松本備前守との立ち会いも迫力がありました(*^o^*)
相手を紙一重で見切るかのような"一つの太刀"で師を納得させてしまいましたね。

最後に…番組終了後、家族に「お前も修行せい」と言われてしまいました(>_<)

(番組HPより、11/15投稿)

theme : TV番組
genre : テレビ・ラジオ

塚原卜伝/第六回「一つの太刀」

next06

遂に新右門が一つの太刀を会得しましたね。
祖先と立ち会う不思議な場面でしたが、あれは幻だったのでしょうか(-.-;)

あと印象的だったのが、昔の敵達が亡霊のように現れたシーン。あれは怖かったです(>_<)
その為か千日参籠する新右門から祈りの声が聞こえるかのようでした。

次回はいよいよ最終回。新右門ともお別れですね…

(画像:番組HPより、11/12投稿)

theme : TV番組
genre : テレビ・ラジオ

歴史秘話ヒストリア/第89回「孫の私が がんばらねば!~日光東照宮 徳川家康と家光の絆~」

bn104_2

今回は徳川家光(と家康)の物語でした。

しかし 将軍職を継いだプレッシャーから、
諸大名をお家とり潰しに追い込んだと言うのも共感できない話です(-_-#)
いや、番組は全然悪くありませんが。


東照宮を建てたのも、雇用創出を目的にした訳では無いし、
たまたま財政的余裕があったから出来た事と思えます。

まぁ、東照宮建設は呪術的政策だったかも知れないし、
それが後世 観光資源になったのは皮肉な成り行きですが(-.-;)

(画像:番組HPより、1/7投稿)

塚原卜伝/第五回「最強の敵」

next05

奥津源三郎、強かったですね~。タイトルどおり。
おっ、二刀流と思ったら殺陣がまた凄い迫力でした(*^o^*)

新右門も着物の袖を切られたり、紙一重でしたが段階的にダメージを与えていって倒しました。
堺真人さん、カッコ良かったです(^o^)/

(画像:番組HPより、11/11投稿)

歴史秘話ヒストリア/第78回「人はみな、救われるべきもの~法然と親鸞 探求の道~」

bn91_2

今年は、法然上人800回忌・親鸞上人750回忌の節目の年にあたりますが、
奇しくも東日本大震災が発生し宗教が再認識された年だと思います。

番組中で気になったのですが、鎌倉時代以前の宗教を身分制・六道輪廻から捉えて、
自力と他力の区別が曖昧に思えました(-.-;)

今回は物足りない内容で、悪人正機や絶対他力・女人救済についても
踏み込んだ説明が欲しかったですf^_^;

(画像:番組HPより、11/10投稿)

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。