スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語者/三笑亭可龍「松竹梅」

松竹梅、初めて聞きました。
やっぱり梅さんがオチになるのですね(^-^)


必ずしも現代人に受ける内容ではなかったかも知れませんが、
可龍師匠が「3人コントみたいにアレンジした」
と言うように違和感なく楽しめました(*^o^*)

三者三様の表現も上手かったですね。


あとファブリス・ジロット、インプットしました(笑)
最近、何かグルメ番組みたいですf^_^;

(3/19投稿)

落語者/柳家一琴「目薬」

この話は初めて聞きましたが、
一琴師匠の表現が面白かったです(^-^)

普通に考えれば目薬の使い方は分かりそうなのに、
こじつけて破綻して行くのですね。

転失気に続き、放屁ネタになったのは偶然でしょうか。
枕が長めに感じたので、全体的にテンポ良く
笑った気がしますf^_^;

日本の話芸/三遊亭圓歌「電報違い」

この話は聞いた事あるような気がします。
僕は基本的に古典落語しか聞かないのに何でだろうf^_^;


場面が東京に移った時がやっぱり面白いですね。
「アスアサカエレンダンナシンタ」って(笑)

サゲも、お互い勘違いしてるのに
話が噛み合ってしまうのが可笑しかったです(^-^)


あと、途中で圓歌師匠が演じておられた名古屋弁。
興味深かったです。人々と新さんのやり取りも面白かったですね。

(4/6投稿)

日本の話芸/三遊亭鳳楽「鼠穴」

僕は以前、鼠穴を1回だけ聞いた事がありましたが、
今回改めてちゃんと聞けて良かったです(^-^)


前半のほうは、竹次郎が独立する時の裏話を
しみじみと語り合っていましたが、火事が起きて物語が一変、
竹次郎は転落人生を歩んでしまいます(-.-;)

随所に人情の機微を感じますが、
鳳楽師匠がめりはりつけて表現しておられました。

結局火事は夢でしたが、目が覚めた所でサゲ
と言うのは他の話でもよくありますよねf^_^;

(3/3投稿)

日本の話芸/桂文我「寝床」

寝床は何回聞いても面白いですねf^_^;
サゲも人によって変わらない気がしますし。

でも、文我師匠は何ヵ所か独自のネタを
入れておられて飽きませんでした(^-^)

「えー」と節をつける所も難しいと思いますが、
義太夫の雰囲気が良く伝わって来ました。

(2/18投稿)

日本の話芸/桂文楽「試し酒」

いやぁ、主人公(久蔵)は凄い酒量ですね。
サゲで二度びっくりしました(°□°;)

また文楽師匠が扇子を使って酒を飲む様子が、
鮮やかに場の雰囲気を醸し出していましたね。
ホントうまそうでした(*^o^*)

久蔵が気分良くなって語り出す部分も味わい深かったです。

(2/12投稿)

落語者/林家彦いち「鮑のし」

この話も初めて聞きました。
いやぁ、面白かったです。

頭の悪い甚兵衛が口上を間違えては突っ込まれるんですね(^-^)
先がある程度読めるので、思わず話に引き込まれてしまいます。


甚兵衛・女房・大家・親分…とキャラクターが
個性を発揮していて、話を面白くしていますね。

彦いち師匠の表現ぶりに、苦戦してる甚兵衛を
応援したくなってしまいましたf^_^;

(2/12投稿)

落語者/古今亭菊之丞「お見立て」

いやぁ、面白かったです。
人が3人しか出て来ないのに、何でこんなに面白いんでしょうf^_^;
菊之丞師匠は、設定やサゲを基本通りに演じておられましたね。

一方、「固い物の上で体を揺らす」「右に曲がったら元の場所に戻った」
…と創意工夫も凝らされてました。
短い放送時間でしたが、また菊之丞師匠の落語を聞いてみたいです(*^o^*)

(1/31投稿)

落語者/古今亭菊之丞「幾代餅」

kikunojou

聞いた事ある話だなぁと思っていましたが、
「紺屋高尾」とはサゲが違っていましたf^_^;

菊之丞師匠の表現は優雅で、
花魁の華やかさが伝わって来るようでした。


ストーリー自体は有りそうに無い設定ですが、
世の中がこうも暗いと明るい話を聞きたくなるのが人情ですね(-.-;)

(画像:社団法人落語協会HPより、1/26投稿)

落語者/林家彦いち「狸の札」

162

僕はこの話を初めて聞きましたが、面白かったです。
途中から狸はどうなるのか、不安になってしまいました(-.-;)

彦いち師匠演じる二人のやり取りが可笑しかったですf^_^;


しかし、枕で「落語では狸がしばしば人を化かす」と言ってましたが、
この日は他局の演目も「化け物使い」でした。
凄い偶然だなぁ(°□°;)

(画像:社団法人落語協会HPより、1/24投稿)

最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
お気に入り
お知らせ
当ブログは、各種媒体を個人的趣味として応援するものであり、営利目的ではありません。 記事の内容にお気付きの点がありましたら、コメント頂ければ対応を検討いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。